冠婚葬祭 葬祭

お通夜

通夜には寒色系の色無地を着ます。帯は黒の喪の帯、帯揚げ、帯〆は黒又は白になります。
喪服は本来、告別式に喪に服す親族が着るものを指します。

告別式

告別式の服装は、和装の場合は喪服で出席します。帯、帯揚げ、帯締め、草履も黒です。冬の寒い場合には、黒又は寒色系のコートを着るとよいでしょう。

法事

四十九日法要では家紋つきの無地を着ます。帯は、黒喪服帯やねずみ色の法要帯、喪主やその夫人はさらに黒の三つ紋羽織を着ます。
一周忌では同じく家紋つきの色無地、ねずみ色の法要帯をしめます。帯締・帯揚なども色を統一されると良いでしょう。
三回忌(2年)、七回忌、十三回忌、十七回忌、二十五回忌、三十三回忌も無地のきものにねずみ色の帯をします。
五十回忌は、弔い上げといい、礼装になります。故人と縁者の方は留袖や色留袖。招かれた親戚の方も訪問着や附下がよいでしょう。

着物の四季カレンダー(今の時期どの仕立て方の着物をきればいいの?)

洋服に夏物、冬物という区別があるように、着物にも「袷(あわせ)」や「単衣(ひとえ)」等、仕立て方や素材を、季節ごとに区別します。
参加される行事の日程に合わせて、その時期に相応しい着物選びを行いましょう。ご不明な点はお気軽に当店までお問い合わせ下さい。

きものブティック乃奈 本店 富山県富山市婦中町速星825
                   営業時間:10:00-19:00
 振袖ブティック乃奈 ファボーレ店 富山県富山市婦中町下轡田165-1
                   営業時間:10:00-21:00